包茎治療体験記

包茎を直すために、ぜひ参考にしてみてください。
Home » Page 8

包茎であったときのセックス体験談

私は仮性包茎であったので特に日常生活に支障はありませんでした。
見栄もあり友人達と一緒にお風呂や温泉に入るときには事前にトイレで包皮をめくって亀頭を露出させてから入浴していました。
当時つきあっていた彼女とセックスするようになった時もシチュエーションに応じて時間があればトイレやシャワーを浴びている際に包皮をあらかじめめくっておいて準備を整えておきました。
しかしながら彼女とセックスする時にいつもゆとりがあるわけではありません。
時には準備をする時間がないこともあります。
包茎であることが彼女に知られてしまった際に彼女は慰めの言葉をかけてくれました。
でもあきらかにびっくりしていた顔は今でも忘れません。
いつもと違うペニスにきっと驚きと不安を感じていたのでしょう。
その後のセックスはなんとなくお互いに壁と言いますか、わだかまりのようなものが出来てしまい、回数の次第に減少し何となく別れてしまいました。
私はそれを機会に包茎手術を受け今やその様な不安や心配はなくなりましたが、
その彼女はとてもよい子でしたので当時の自分を振り返るともっと早く包茎でなくなっていれば良かったなと思います。

包茎であったときのセックス体験談 はコメントを受け付けていません。

自分の苦い経験

今こうして自分が包茎でなくなり普通の生活をしていますが包茎であった当時を振り返るとやはり辛くて苦しかった思い出がよみがえってきます。
高校生までは大人数でお風呂に入る機会はせいぜい修学旅行の時ぐらいでしたので、
包茎であることをあまり気にすることはなく周りもほとんどが包茎であったため気分的にも楽でした。
しかしながら大学生になるとサークルの合宿などで先輩、同級生や後輩など大人数でお風呂に入る機会が増え頻繁に裸のつきあいが増えて来た上に、
包茎の割合も減ってきたので徐々に恥ずかしい思いや引け目を感じ入浴時間をずらしたりするようになりました。
なにも悪いことをしているわけではないのにどうしてこんな惨めな思いをしなければいけないのかと思いました。
さらにそういった行動が一部の間で噂になり「あいつは包茎だから」とか言われ陰口を言われるようにもなりました。
確かに皆でお風呂を入ることも一種のコミュニケーションなので大事なのは分かりますが包茎である後ろめたさや恥ずかしさも分かって欲しいという気持ちで一杯でした。
私は一大決心をしてきちんと包茎手術を受けました。
包茎でなくなるとこうも人前で裸になることに抵抗がなくなるのかと思うくらいです。
同じような悩みをお持ちの方は包茎手術を受けて一刻も早く精神的開放感を味わいましょう。

自分の苦い経験 はコメントを受け付けていません。

気になる治療の体験談

包茎で悩んでいる事は、誰にも相談をすることができない問題になっています。
そこで、根本的に改善を行いたいと思ったときに、包茎手術がお勧めの改善方法です。
体験談として、参考にしていただくとよいのですが、この手術を行いたいと思っている方に、お勧めの医療機関は、メンズクリニックでしょう。
男性特有の症状の悩みを改善することができます。
特に、一般的な病院などの医療施設では、恥ずかしくて受診できなくて悩んでいる方にも安心して受診ができる施設です。
その理由は、医師をはじめ看護師などのスタッフが全て男性スタッフなので、安心できます。
治療も、手術の場合には、痛みがないように注射麻酔や塗る麻酔を施すので痛みなく手術が可能です。
手術をなるべく避けたいと考えている方にも、様々な治療方法がありますので、投薬治療といった方法を医師と相談しながら決定していく事もできます。
一人で抱え込んでいる方は、そのまま放置していても改善することがないので、メンズクリニックを受診することがお勧めです。
参考:東京都福祉保健局

気になる治療の体験談 はコメントを受け付けていません。