包茎治療体験記

包茎を直すために、ぜひ参考にしてみてください。
Home » Archive by category '苦労したこと'

包茎であることは絶対良くないです

これは私が実際に経験した体験談で、
包茎であることがいかに良くないことかということが分かりますので、
もし共感される方がおりましたら、
出来るだけ早めに治療を行うことをオススメします。
高校生の時まではまったく包茎であることを気にしておりませんでしたが、
大学生になってサークルに所属した際にその事件は起きました。
サークルの仲間同士で温泉旅行に行くことになったのですが、
多感な時期ですので、
先輩をはじめジロジロと私のアソコを眺めていたのです。
その時はあまり気にしていませんでしたが、
その後の宴会でその先輩が思いもよらぬ事を口にしたのです。
「包茎の奴らはカラオケを歌え」です。
幸いにも私1人ではありませんでしたが、
すでに先輩は誰が該当するのか押さえていたので、
逃れることも出来ません。
しかしながら後日その仲間同士で一緒に治療に行ったので、
早めに克服出来て良かったです。
その後は当然指摘されることもなくなったので、
本当に治しておいて良かったです。

包茎であることは絶対良くないです はコメントを受け付けていません。

手術を経験しました

サラリーマン2年目、取引の女の子と付き合うようになり、彼女と一泊旅行をしたのでした。
自分としてはゾッコン惚れてしまった彼女のなので、泊まるホテルも高級感のあるところと決めていたのです。
そこは、部屋に露天風呂が付いていて、そこからの眺めが最高と謳ったホテルでもあったのです。
念願かなって、彼女と一緒にお風呂に入ったのです。
すると彼女、私のイチモツを見て「可愛い、子供みたい!」と言って無邪気に弄びはじめたのです。
本来なら素直に喜べるところかも知れませんが、包茎で自信がない私にとって、かなりの屈辱でもあったのです。
そんな彼女とは急に興ざめしてしまい、付き合いも上手く行かなくなってしまったのです。
それは、私の心、考え方に問題があると判っているのですが、どこか見下された感じが残ってしまったのです。
結局は、そのまま別れてしまったのですが、その別れを経緯として病院に行ったのです。
ここで包茎の治療をしておくことで、二度と同じ目に遭わないようにしておくことにしたのです。

手術を経験しました はコメントを受け付けていません。

包茎の時の嫌な思い出

今こうして包茎治療を行って包茎からおさらばしてみると、つくづく早く包茎治療を受けておけばと今さらながらに思います。
とにかく包茎でいることは肉体的にも精神的にも苦痛が多く、今悩んでいる方は早めに適切な治療を受けることをおすすめします。
まず包茎で嫌だったのは人前で露出する時です。
銭湯、サウナや温泉などに入る際には大勢の前で嫌でも露出しなければなりません。
恥ずかしいのであらかじめ包皮をめくっておいたり、気を遣っていた自分がとても嫌でした。
周りの方は包茎だった自分に何も思っていないでしょうが、自分に大きな劣等感があったので、何か笑われているような感じになり、精神的にとても苦痛でした。
実際にサークルみんなで合宿に出かけてお風呂に入った際に、先輩から包茎であることをバカにされたり、みんなの前で暴露されたりされたので本当に辛かったです。
今こうして包茎で無くなるとその時の思いが全くないので、やはり包茎の時の肉体的、精神的な苦痛は大きかったのだと思います。

包茎の時の嫌な思い出 はコメントを受け付けていません。