包茎治療体験記

包茎を直すために、ぜひ参考にしてみてください。
Home » Archive by category 'いろいろな体験談' (Page 4)

気になる治療の体験談

包茎で悩んでいる事は、誰にも相談をすることができない問題になっています。
そこで、根本的に改善を行いたいと思ったときに、包茎手術がお勧めの改善方法です。
体験談として、参考にしていただくとよいのですが、この手術を行いたいと思っている方に、お勧めの医療機関は、メンズクリニックでしょう。
男性特有の症状の悩みを改善することができます。
特に、一般的な病院などの医療施設では、恥ずかしくて受診できなくて悩んでいる方にも安心して受診ができる施設です。
その理由は、医師をはじめ看護師などのスタッフが全て男性スタッフなので、安心できます。
治療も、手術の場合には、痛みがないように注射麻酔や塗る麻酔を施すので痛みなく手術が可能です。
手術をなるべく避けたいと考えている方にも、様々な治療方法がありますので、投薬治療といった方法を医師と相談しながら決定していく事もできます。
一人で抱え込んでいる方は、そのまま放置していても改善することがないので、メンズクリニックを受診することがお勧めです。
参考:東京都福祉保健局

気になる治療の体験談 はコメントを受け付けていません。

若かりし頃の話

私は、高校生くらいまで包茎でした。
いまは、克服しています。
包茎という状態は、その名の通りペニスが皮で覆われている状態です。
勃起しても皮がむけない場合は、真性包茎でより深刻です。
私の当時の状態はその状態でした。
性交渉の経験は当時はありませんでしたが、あの状態で性交渉などできなかったと思います。
当時は何も考えてませんでしたが、そのくらい亀頭の刺激に敏感で、痛みを感じるほどでした。
包茎のときは、亀頭は触れてはいけないものだと思っていました。
亀頭に触れるだけで強い痛みを感じ、このまま皮に覆いかぶさっていなければ耐えられない状態でした。
しかし、性に目覚めるにつれ、それは「包茎」という状態だと知ります。
それからの私は、亀頭への刺激に慣らすための努力をしました。
トイレや風呂に行くたび、皮をむくようにして。
これが良かったのか、いつからか亀頭に対する刺激が強くなり、包茎も克服するに至ったのです。
以上が、私の包茎経験談です。

若かりし頃の話 はコメントを受け付けていません。

私の体験談

私は、高校生くらいまで真性包茎でした。
これではいけないと思い、努力して仮性包茎の状態へ持っていき、今では完全に包茎の状態ではありません。
その克服した経験談を、お話したいと思います。
中学生のとき、性教育で皮がむけていない場合、むきなさいと言われたことが、私の危機感の始まりでした。
当時の私は、亀頭はむけていなくて、亀頭に刺激を与えると激痛が走る状態だったのです。
高校生くらいのとき、このままでは将来、性交渉が出来ないと思い、少しずつ亀頭をむき出しにしてみようと決意しました。
お風呂のとき、亀頭を出してみて、皮を剥けた状態に少しずつ慣らしていったのです。
また、トイレに行った時にも、亀頭を出してみて慣らすように心がけました。
この刺激に、だんだんと慣れていくものです。
大学生くらいになると、まったく痛くなくなりました。
包茎も治っていたのです。
当時初めての性交渉も、うまくいきました。
以上の私の経験談が、誰かの役に立つことを願ってます。

私の体験談 はコメントを受け付けていません。